名匠シルヴァン ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ ド 正規代理店商品 タール WEB限定 2014 750ml 【正規代理店商品】,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,/aurification951077.html,名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ,[2014]750ml,クロ・ド・タール,vin-awards.icfdr.org,21681円 名匠シルヴァン ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ ド 正規代理店商品 タール WEB限定 2014 750ml 【正規代理店商品】,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,/aurification951077.html,名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ,[2014]750ml,クロ・ド・タール,vin-awards.icfdr.org,21681円 21681円 名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ・ド・タール [2014]750ml 【正規代理店商品】 ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン 21681円 名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ・ド・タール [2014]750ml 【正規代理店商品】 ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン

名匠シルヴァン ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ ド 正規代理店商品 [並行輸入品] タール WEB限定 2014 750ml

名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ・ド・タール [2014]750ml 【正規代理店商品】

21681円

名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ・ド・タール [2014]750ml 【正規代理店商品】



名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ2014年!
この勢いは今後さらに値上がりが予想されます。

1141年から続く、モノポールのグラン・クリュ
クロ・ド・タールはモレ・サン・ドニの南端に位置する7.53haのグラン・クリュ。今日まで900年近くの間、一切細分化されていない。

クロ・ド・タールの歴史は1141年まで遡り、シトー派に属するタール女子修道会によりこの畑が築かれた。 フランス大革命で国庫に没収されるまでこの修道会に属し、1791年に売りに出されると、マレ・モンジュ家がこれを買い取った。 そして1932年にモメサン家の手に渡る。

1932年以来、モメサン家の単独所有であったが、1997年にモメサン家はそのネゴシアン部門をジャン・クロード・ボワセ・グループに売却。ただし、その時は一族の至宝であるクロ・ド・タールだけは手放さなかった。

クロ・ド・タールの畑は300mX250mの長方形をしており、標高270~300mの東南東向き斜面にある。興味深いのは、コート・ドールの畑では珍しく、畝の方向が斜面に対し平行なことだ。この畝の並びの利点は、雨による土壌の流亡防止。それから、朝日の面と夕日の面に太陽が当たるため、夏に東側を除葉する一方、西側の葉を残しておけば、柔らかな朝日をたくさん浴びつつも、西日による日焼けを防ぐことができるのである。その反面、トラクターを用いた機械化が難しく、農作業は人の手に頼らざるを得ない。

植えられているブドウの平均樹齢は60年で、もっとも古い樹は100年を越える。植え替えにはクロの中でマサル・セレクションした苗が用いられ、育苗のための圃場が用意されている。

色調は濃く、集中度が高い。香りはカシスやグリオットなど黒い果実を連想させ、熟した梗がもたらすわずかなスパイシーさ。肉付きのよいボディには張りが感じられ、堅牢なストラクチャー。タンニンはキメ細かく、果実味の中にきれいに溶け込んでいる。柔らかさと力強さが渾然一体となっている。若いうちからも楽しめそうだが、長期熟成のポテンシャルは極めて高い。

■2014ヴィンテージ情報■
18ヵ月間新樽100%で熟成。様々な区画や土壌、またブドウの樹齢に応じた9つの樽を仕込んだ。何度もブラインドでテイスティングした後、2014年は2種のワインを造ることに決定した。クロ・ド・タールとラ・フォルジュ・ド・タール。
ボトリングは、2016年3月23日~30日。太陰暦による好期を考慮しながら、いつものように手作業で、重力にまかせて行われた。

特筆すべきは、2014年ヴィンテージは名匠シルヴァン・ピティオ氏によって醸造された最後のヴィンテージとなった。シルヴァン・ピティオはこのヴィンテージを最後に引退し、ラルロで醸造長を務めたジャック・ドゥヴォージュに引き継がれる。熟成はジャック・ドゥヴォージュと共同で行われ、彼が最後のボトリングを注意深く見守った。

CLOS DE TART GRAND CRU
クロ・ド・タール グラン・クリュ
生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ モレ・サン・ドニ
原産地呼称:AOC. MOREY SAINT DENIS
ぶどう品種:ピノ・ノワール 100%
味わい:赤ワイン 辛口 ミディアムボディ

ワインアドヴォケイト:(95~97) ポイント
Wine Advocate Issue Date 31st Dec 2015 Neal Martin 95~97 2020 - 2045
The 2014 Clos de Tart Grand Cru will contain 40% whole bunch fruit in the final. It was picked from September 17 until September 22. This blend that I tasted included the young vines at the bottom of the vineyard that may or may not be deselected to make a Forge de Tart (the decision will be made next year). It is also the first vintage that does not include old vines at the northwest corner that were pulled up in spring 2014, due to be replanted in four years' time. It has a very well defined bouquet with cranberry and wild strawberry fruit, fine mineral tones and is quite harmonious with hints of wet limestone. The palate is medium-bodied and I feel this has tightened up since I tasted it in September 2015. The fruit also seems a little darker. Blackberry and wild cherry, with a hint of cola and certainly more tangible mineralite on the finish, as you can feel the mouth tingling long after it has bid adieu.

名匠シルヴァン・ピティオ氏によるラストヴィンテージ クロ・ド・タール [2014]750ml 【正規代理店商品】

本日のおすすめ

ドラマ

アニメ

情報・エンタメ・音楽

紀行・教養・ドキュメンタリー